前へ
次へ

戸建て賃貸という考えも不動産にはある

不動産の相談で、最近ジワジワ増えているのが、賃貸経営に興味があるものの、土地が狭くてアパートが建てられない相談であったり、立地条件の悪い土地でなかなか売れない、こうした相談です。
中には、使い道がなく、毎年固定資産税を払っていて損をしている、こうした相談が増えています。
そうした土地があるなら、有効活用で安定した収入を得るのが一法です。
賃貸住宅は、アパート・マンションなどの集合住宅がほとんど、戸建賃貸住宅は数%程度です。
ですが、隣や上下階に気を使わなくていい一戸建てに住みたい、そう思っている人は意外に多いようです。
ですから、戸建ての賃貸住宅は希少価値が高く、高家賃でも高い入居率が期待できます。
まずは、建築コストを抑えること、例えば、60坪の土地に3LDKの住宅2棟と、駐車場2台の配置が可能となるセット価格、1700万円からなら、ローコスト住宅ではないでしょうか。
2棟セットならではの利便性を知ることで、賃貸経営を益々考えに加えたくなるはずです。
例えば、独立した戸建て賃貸だから、1人1棟ずつで分けるなどの相続対策ができますし、1棟を賃貸に1棟は自宅用にすることもできます。

Page Top